• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • posted by admin on 12月 17

    以前のお話のなかで、ハウスメーカーや工務店に依頼する場合のことを書きましたので、自分にとってのベストな依頼先の見つけ方は理解していただいたと思います。

    しかしどこに依頼したか?によってどんな住宅になるのかは大きく変わりますが、担当者=営業、設計士などによっても住宅は当然のように変わってきます。

    集客は工務店や住宅会社が行っていますが、それから先の家を建てるまでのプロセスは営業マンや設計士のスキルが大きく影響してくることも大きなポイントです。

    これは住宅のみならず土地にも言えることです。

    デザインセンス、プランの打合せなど担当者の能力や心構えなどによって同じ会社で建てたのでもまったく違うなることもありますし、あなたが満足できたのかどうかも変化すると思います。

    同じ会社の営業だからみんながみんな同一のセンスとスキルを持ち合わせているわけではありません。

    好青年で人当たりもよさそうなのに、約束事がきちんと守れなかったり、適当な言い訳をするなど当たり前のようにいるのが現状です。

    会社の当りハズレもありますが、担当者の当りハズレもあるのです。

    私個人の意見になりますが、どうしても欲しい商品があって購入を決めていても対応してくれた担当が嫌な感じだったら少し高くても、店が遠くても気持ちよく変える店で買おうといつも思っています。

    特に住宅などは建てた後も付き合いがあるわけですから、気持ちよく満足のいく新築を建てたいものですね。

    人を見ぬくことは難しいことですが自分のマイホームのためには必要なことかもしれませんね。

    会社と担当者を見抜く力をぜひ養ってみてください。

    それには場数だと私は思います。