• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • posted by admin on 4月 7

    トイレは使用頻度の非常に高い場所ではありますが、滞在時間は短い場所です。
    それだけに第一印象が非常に大事です。
    トイレのきれいば場所に人は集まるとはよく言った言葉です。
    トイレがキレイでオシャレであると居心地の良さを感じるものです。

    主婦である私はキッチンと同じくらいトイレにもこだわりました。
    トイレは広さに限りのある空間です。しかしトイレットペーパーの在庫やトイレの掃除道具、サニタリー用品と収納しておきたいものは意外と多いです。
    またトイレの第一印象を良くするためには華やかさも求められると思います。
    その両面を兼ね備えるニッチを取り入れてはどうでしょうか。
    壁の厚みを利用した壁面収納を造作することで空間に圧迫感を与えることなく収納スペースを確保できます。オープン棚で見せる収納として、雑貨や飾りインテリア性を高めることもできるのです。
    棚の奥面はモザイクタイルを敷き詰めデザイン性の高いニッチにするのです。
    収納機能と空間の華やかさをプラスする飾り棚としての両面性を兼ね備えているのです。

    そして手洗いスペースにもこだわるのです。
    私はアンティークスタイルが好きなので、アンティークなデザインの洗面ボウルにアンティークな蛇口を設置しました。
    手洗いスペースには鏡を設けました。トイレ内がミニ洗面室のようになり、お客様がトイレで用を足したついでに見出しを整えることもできるのです。

    家族にとって便利さを感じることはもちろん、家に遊びに来たお客様も満足してもらえる空間造りを目指したいものです。