• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • posted by admin on 6月 11

    我が家は、メインの玄関よりもむしろその隣に設けたシューズクロークを重視しました。
    このシューズクロークはファミリー玄関も兼ねています。このシューズクロークの収納力を高めたことでメインの玄関部分には余計な靴箱などを設ける必要がなくなり、スッキリと広々とした空間を確保できています。

    そこでメインの玄関には靴の脱ぎ履きの際に便利なベンチを設けています。小さな子どもや足腰の弱ってきている両親に好評ですし、ブーツの脱ぎ履きにも便利です。シューズクロークには家族の靴を大容量に収納できているだけでなく、屋外で使用する子ども達のおもちゃや洗車用具、工具にアウトドア用品なども棚に整理することができています。どこにどの靴があるのか一目で把握でき、出し入れもしやすいため子どもでも自分の靴を自分で管理するようになってきました。屋外で使用した物や靴をしまい、そのままスムーズに室内へ入ってくることができるので、メインの玄関に靴や物が散らかる機会がほとんどありません。

    そして、土間収納スペースもしっかりと確保しました。ここには大きさのあるベビーカーや三輪車、ゴルフバックなどを収納できています。屋外で使用して汚れていてもそのままサッと片づけられるため重宝しています。また、ここにはスロップシンクを設けています。家庭菜園をするのでここにこれがあると便利です。また、子ども達が外で遊んで汚れて帰宅してもここで汚れを落とすことができ、住宅内を汚さずに済んでいます。手洗いの習慣も自然と身に付きました。メインの玄関はいつでもお客様にスムーズに対応できる美しい空間を保つことができています。

    Tags:

    Comments are closed.