• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • posted by admin on 4月 14

    私の実家の庭はコの字型の中庭があります。中庭のある住まいの最大の魅力は、庭をプライベートな空間にすることができることです。庭が住宅で囲まれているので、近隣住民や道路の通行人の視線を気にすることなく、プライバシーをしっかりと確保できるのです。これらの視線が気にならないことで、家族や友人達と気兼ねなくバーベキューをしたり、子ども達をのびのびと遊ばせることができるのです。

    生活感が見えないため洗濯物を気にする必要もないのです。道路に面した庭は、通行人の視線が気になり庭で遊ばせるのはもちろん、室内のカーテンさえも閉め切った生活を強いられることもあるのです。プライバシーの確保がしっかりと行えて、よりプライベートな庭が広がることでアウトドアリビングを楽しめる住まいにもなるのです。子どもを遊ばせる場合も、急に道路に飛びだす心配がないので安心できます。

    中庭を設けることで、家全体に日差しが採りこめますし、風の通しをよくすることもできます。窓の外には同じ光景の庭が広がるためこれが家族のコミュニケーションの一つにもなり家族会話が弾みます。日本は、隣の家との間隔が狭いです。しかし、中庭を作ることで、明かりや風通しを確保しやすいというメリットが得られるのです。

    しかし、室内の窓が増えるため気密性や断熱性の高い窓を取り入れていないと、夏の暑さや冬の寒さの影響を受けやすくなるのです。また、中庭を設けることでスペースが取られ、各部屋のスペースをけずったり、一部屋少なくしたりしなければならない場合もあるのです。スペースを考え中庭を設けるようにもしましょう。

    Tags:

    Comments are closed.