• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • posted by admin on 4月 7

    洗面室は家族みんなの使用頻度が高い空間です。手洗いや歯磨き、お化粧にヘアセット、入浴の前後や、洗濯の家事などいろいろなことを行う空間なだけに、一番生活感が溢れる場所とも言えるでしょう。そんなに長く滞在する場所ではないのですが、家族の使用頻度が高く、家事を行う上でも重要な場所であるだけに洗面室の重要性は高いのです。

    いろいろな用途で使用する洗面室には物が集まりがちです。収納の鉄則は、必要な場所に必要な物が揃っているかということなのです。そこで我が家は、収納スペースをその空間に合わせて造りつけてもらいました。新たに収納家具を購入する必要もなくなります。設置する家具によっては狭さや収納力の少なさを感じることもあるでしょう。空間に合わせて収納スペースを造り付けることで、隙間なく空間を有効的に利用できるようになりますし、お掃除もしやすくなるのです。

    そこで洗面室には見せる収納と隠す収納を取り入れました。使用頻度が高いタオルは扉のない見せる収納にしました。そうすることでサッと取り出せ使い勝手の良さも高まります。洗剤などの洗濯関連用品や、シャンプーなどの在庫などをオープン棚に並べると色もバラバラで一気に洗面室が生活感の溢れる空間になってしまいます。また洗面室には家族の下着やパジャマも収納しておくと便利です。

    これらを収納しておく場所は扉のある収納でしっかりと隠して収納しています。生活感あふれた印象を避けられますし、下着なども安心して管理できます。洗面室は家事を行う主婦にとって非常に重要な空間であるだけに、まずは満足度の高い収納スペースを手に入れるべきなのです。

    Tags:

    Comments are closed.