• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • Archive for 2月, 2019

    posted by admin on 2月 14

    外出先から帰宅してリビングへ一度入って座り込んでしまうと手洗いをしに洗面室へ行くのも面倒に感じてしまうものです。
    リビングまでの動線上に洗面室を設けていれば、手洗いを行い、その先のリビングへとスムーズに行けるためいいのですが、間取りによってはリビングを通って洗面室へ向かうというケースもあるでしょう。
    そこで帰宅してまず手洗いを行うという習慣を身につけるためにも玄関ホール部分に手洗いスペースを設けておくといいのです。
    入ってすぐの場所にあることで手洗い・うがいを行ってリビングへ入るようになります。また、外で遊んで汚れて帰宅した子ども達もまずここで汚れを落とすことができるため、住宅内を汚さずに済むのです。
    手洗いの習慣づけにもいいのですが、子ども達が成長するとお友達が遊びに来る機会も多いです。
    遊びに来たお友達も気兼ねなく手洗いを行うことができるのです。
    人のお宅へ行くと洗面室は借りづらい空間でもあります。
    玄関ホールに手洗いスペースがあることでお客様も利用しやすく、また、生活感で溢れやすい洗面室を見られることもなくなります。
    また、子ども達が成長すると朝は身支度に追われ洗面室が混みあうことも多いです。
    この玄関に設けている洗面台が身支度を行うのに最適なスペースにもなります。
    歯磨きをしたり、ヘアセットをしたりと洗面室が混んでいる時に利用できることで自分のペースで身支度を行うことができます。
    鏡があることで外出前の身だしなみチェックにも最適ですし、玄関ホールに洗面台を設けておくことで暮らしやすさが増しそうですね。