• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • Archive for 6月, 2015

    posted by admin on 6月 10

    洗面室には収納しておきたいものがたくさんあります。歯ブラシや整髪料などの用品を始め、髭剃りやドライヤーといった家電、洗濯機を設置する家庭が多いので洗剤などの洗濯関連用品も収納します。
    タオルも洗面室には欠かせません。しかしより便利で使い勝手のいい洗面室にするにはより充実した収納スペースがあるといいのです。洗面室に下着や部屋着、パジャマまで収納しておくのです。

    帰宅してからの動線を考えてみて下さい。帰宅して洗面室で手を洗います。そして部屋着に着替える人は多いと思います。二階のクローゼットまでわざわざ部屋着を取りに行くのは面倒です。洗面室に部屋着を置いておけば、手を洗ってその場で部屋着に着替えることができます。住宅内の動きを省けるので便利さを感じることでしょう。

    また入浴前に下着やパジャマの準備をします。その際も二階のクローゼットへ行き、準備する手をはぶけるのです。洗面室に下着やパジャマをしまっておけば、事前準備をうっかり忘れても、その場に必要な物が揃っているのでサッと取り出し着替えをすることができるのです。

    洗面室を広めに確保し、このような収納スペースを充実させる人が増えてきました。広さに余裕のない洗面室でも洗面化粧台や洗濯機の上部を利用して棚やキャビネットを設けることで収納量をアップさせることができます。無駄なスペースを生まず収納スペースを充実させた洗面室にしたいものです。

    洗面室は生活動線でも重要ですし、家事動線を考える上でも重要です。家族の使用頻度も高いので間取りにも気を付けましょう。