• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • Archive for 3月, 2015

    posted by admin on 3月 9

    私は住宅の中で一番和室が居心地のいい空間のように思えます。
    しかし現在住んでいる住宅には和室がありません。
    全室フローリングの家は人生初めてどこか違和感を感じながら暮らしていました。

    そんな我が家も新築住宅を建てることとなりました。
    その住宅には居心地の良さを実感できる和室を必ず一室は設けたいと思っています。
    最近人気のスタイルとなっているリビングの一角に和室を設けるスタイルを取り入れる予定です。和室を客間として捉えるのではなく、普段使いでき多目的に使用できる和室にしようと思っています。

    リビングの一角に和室を設けることで和室の存在を身近に感じるだけでなく、家族が長時間共に過ごすLDKにより広がりを感じられるようになるのです。
    洋風の住宅との調和が取れやすいように我が家の和室は小上がりにしようと思っています。床のフローリングと少し段差をつけることで洋と和の境を緩やかにつけることができます。リビングやダイニングとの一体感を高めながらも、それぞれの空間を独立した空間としても楽しめるようにできるのです。

    また実用的な面で考えると、小上がりにすることで畳の下のスペースを有効活用させ収納スペースとすることができます。リビングと繋がった和室なので物が片付けられるのは大きな魅力です。
    収納スペースはありすぎても困るということはありません。
    子どものおもちゃをしまうスペースとして、リビングで使用する生活雑貨をしまうスペースとしても有効です。

    そしてサッと腰を下ろせる高さが家事の合間の休憩に最適と感じると思います。
    腰を下ろしても高さがあるので立ち上がりやすく、家事への取り掛かりもスムーズになります。魅力の多い小上がりの和室を我が家には取り入れたいです。