• 最近の投稿

  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

  • Archive for 8月, 2011

    posted by admin on 8月 8

    住宅を建てることのできる会社としてハウスメーカーと呼ばれる種類の会社があります。
    ハウスメーカーは住宅会社の中でも大手で毎年たくさんの住宅を建てています。
    CMでよく見かける住宅を建てる会社は大抵ハウスメーカーです。
    CMをしているので工務店の集客とは段違いです。
    ハウスメーカーに仕事を依頼するならば、高額になることを想定しておきましょう。
    ハウスメーカーは材料のコストなどは大量生産をすることによって出来る限り低く抑えるようにしているのですが、雇っている社員の数が多く人件費などが多くかかっています。
    そのほかにCMをするためにもお金が必要になってきます。
    またモデルハウスという見学用の住宅を持っているのでそれを建てたり維持するためのお金も必要です。
    より質の高い建材を作り出すために研究や開発も行っています。
    そのためお金がたくさんかかっているのです。
    そもそも住宅会社は住宅を建てたりすることでお金を稼いでいるわけですからそのお金でそういったものは賄わないといけません。
    そのためには住宅の値段を高くする必要があるのです。
    値段が高い分それに見合った住宅やサービスにはなるのですが、予算が少ない場合には手を出しにくいかもしれません。
    大分に土地を持っていた友人はハウスメーカーに依頼したそうですが、住宅ローンの借り入れが大きくて返済が大変になると言っていました。
    ハウスメーカーの特徴を見るときには前述のモデルハウスを見に行くことになると思いますが、あくまで販売促進用の住宅であることを理解した上で見るようにしましょう。
    CMで良く見かけたりすることで親近感などをもつとは思いますが、依頼するときには話をよく聞いてから自分に合っていると判断した後依頼をするようにしましょう。